ONLINE COURSE 1【Another Brain】

アーカイブ10 2022年6月1日〜6月12日

「テーマから想像力、思考を養う課題」

課題

「光(Light)」をテーマに作品を制作してください。

物体を視覚で認知するには、対象とする物が照らされている事が条件です。

暗闇の中では、どんな素晴らしい物も目で確認することができません。

つまり、この世の物が見えているという当たり前は光の存在によって与えられた世界です。

光(Light)をどのように解釈しても構いません。自由な発想で表現してください。​

※作品は絵画、立体、動画など描画材、支持体を問いません。

課題説明

「光(Light)」をテーマに自由に発想し表現してください

そして何故、そのような作品になったのか、簡単にご説明をお願いいたします。

提出内容

・作品(平面・立体・動画など描画材・支持体やサイズ、アナログ・デジタルを問いません。)

・説明文

提出日

 6月12日(日)オンライン講座開始1時間前まで

提出方法

デジタル化しメールまたラインにて画像をお送りください。

注意事項

クオリティを競う課題ではなく、発想力を養う為の課題です。参加し思考する事を最大の目的としていますので肩の力を入れずに楽しんで参加してください。1時間もかけずに出来上がった作品でも問題ございません。

提出物

作家名:

描画材・支持体:

作品名:

 

説明文:

コンセプトもしくはテーマ:

参加者作品
かなた.gif

清水カナタ 『消失』

描画材:写真

説明:

いつだってそう

失ってからその存在の大きさを実感する

canata  Instagram

shibuki.gif

ツジシブキ 『フラットライト』

描画材:写真

説明:

ツジシブキ  Instagram

kishi.gif

岸 Knight 『脳内ディストピア』

描画材:デジタルアート

説明:

乙女のつぶつぶいちごとモロ出しラストきのこ四天王

boo.gif

MR.BOO 『仰げば尊し』

描画材:デジタルアート

説明:

激しい赤の世界

​尊い時間

S__31539209.jpg

トロタクマキ 『在ること

描画材・支持体:スマホカメラ、アプリ

 
説明文:
目でものを捉えようとした時、私たちは光によってはじめてそれを認識できるようになります。
そして、影がないとそれが存在することは認識できない。(光が強すぎると目では存在を捉えることができないので)
存在するということは光と陰の狭間にあることなのかなと思って撮りました。

 

コンセプトもしくはテーマ:

光と影

S__31490146.jpg

R。 『gone Color


描画材:写真
 

説明:
光が無ければ、色はない。何も無い。

動画アーカイブ(期間限定)

ZOOMでのオンライン講座を期間限定にて配信しております。

レッスン時間は約30分程となります。