ONLINE COURSE 1
オンライン講座①【Another Brain】

アーカイブ4 2021年5月2日

「美的感覚を養う課題」

課題

あなたが美しいと思うもの、あるいは醜いと思うものを作品にしてください。

また、なぜその作品の題材にしたモチーフなどが美しいのかまたは醜いのかを説明を合評時にお願い致します。

※作品は絵画、立体、動画など描画材、支持体を問いません。

説明

今回、自身の美的感覚を直視し、何を美しいと感じているのか、もしくは醜いと感じているのかを探っていただきます。

今まで美しいと信じたもの以上に美しいものは存在しないか、または本当に美しいのだろうかと疑問を持って挑んでください。

​時間を必要とする変化する過程の中に美しさはないか、完成された美があるのか、終焉を迎えたものの中に美しさはないのか、様々な事を想像し美しさについて深く考えて頂ければと思います。

提出内容

・作品(平面・立体・動画など描画材・支持体やサイズ、アナログ・デジタルを問いません。)

・説明文

提出日

 6月6日(日)オンライン講座開始30分前まで

提出方法

撮影もしくはデジタル化してください。

※AOPの生徒さんの場合は、僕の個人ラインにも画像を添付し送ってください。

注意事項

クオリティを競う課題ではなく、発想力を養う為の課題です。参加し思考する事を最大の目的としていますので肩の力を入れずに楽しんで参加してください。1時間もかけずに出来上がった作品でも何も問題ございません。

この課題で得る力は

①一つの物事を深く掘り下げて考える事で、思考の持久力が養われます。

②疑問を持つ仮装思考は論理力を高めます。疑問から答えられた回答に論理性があるのかを自身の経験から検証し独自的に判断してください。そこでの判断は時間を得て変化します。起点思考として判断できます。

提出物

作家名:

描画材・支持体:

作品名:

 

説明文:

コンセプトもしくはテーマ:

参加者作品