Art Of PeopleⅢ
IN 
2020
10/20 -10/23
10:00 -18:00
10/24-SAT
10:00 -20:00
10/25-SUN
10:00 -16:00
LOVE
theme

​後援:MRO北陸放送 テレビ金沢 北國新聞 エフエム石川 協賛:アセットプランニング

Unknown Track - Unknown Artist
00:00 / 00:00

石川県に住み、石川県で働き、石川県で人生を育む 13名の姿を、作品を通してご覧ください。

石川県で過ごす13名が、2020年10月20日〜25日、21世紀美術館にて開催するグループ展に向け作品制作に励んでおります。

作品制作の過程や思いをSNSリンクにて各自配信しております。是非ご覧になってくださいませ。

またMROテレビ、ニュースレオスタさんより21日放送されます。

日々の生活に追われ見失いがちな人生のを、作品を通じて生きることを確認し自問している、そんな人たちのそれぞれの表現方法をご覧ください。

グループ展テーマは「愛」

生きることは普段の生活の連続です。

生きることは努力の連続です。

生きることは失敗の連続です。

生きることは尊いことです。

HK.gif
  • Instagramの
HP用HK.gif

石川県出身

何のために絵を描くのか。
考えてみても答えは見つからなかった。
今は、ただ描く、それでいいのだろう。

mari.gif
  • Instagramの

石川県出身

the blue

どんなに生まれた場所から離れても、空と雲は同じ色。

美しさは変わらない。

永遠に続くような世界も空を見ればひとつ。

美しさは何処でも同じ。

でもわたしの世界はたったひとつ。

ooooo.gif

何等かの影響を与えられるような絵描きになりたいです。

幼い頃は体が弱く、運動する事が得意ではなかったので、自然と絵を描く事が多かったです。

園児の時に描いた父の絵がバスにプリントされたり、銀行や絵画展のコンクール等で何度か賞をもらった経験が、作品への自信に繋がり、絵に対する気持ちも変わり、多くの人に自分の作品を見てもらいたくなりました。

自分らしく、自分のペースで絵を描き楽しんでいます。

  • Instagramの
naomi.gif
  • Instagramの
S__1269763.jpg

石川県出身

直感、真実

直感を信じて、手が動くままに描く。
浮かび上がる必然。
私は決して怯むことなく前に進む。

今この一瞬を生きる事の大切さを表現するために、今回初めてライブペイントに挑戦します。

松浦さん.gif
  • Instagramの
matsuura.gif

愛知県名古屋市出身 石川在住5年 ガラス職人

水面をテーマに水彩画を描いています。

水は流れ、水面の表情は常に変化していく。

その揺れ動く様は人の心にも似ている。

荒々しい時、静かな時。

同じ時などない、一瞬の表情を切り取りキャンバス上で表現していきます。

S__10969155a.gif
  • Facebookの
  • Instagramの
sugiura_edited.jpg

岐阜県岐阜市出身 石川在住9年

すべてのものに意味があり、理由がある。

すべての人に過去があり、感情がある。

「アイスランドの空を親友に捧ぐ」「逆光」「青い眼の街にてパブロネルダの愛の詩を読む少女」三作品の完成を通じて、旅の記録を表現する。

21世紀美術館での出展により、作家活動の始まりの決意表明とする。

S__8151088.gif
  • Instagramの

青森県出身 石川在住14年 自営業・イラストレーター

描きたいものは、ワクワクと暖かさ。

ワクワクして暖かい、絵本のような世界を描くのが好き。
本展では水彩画に挑戦して、描ける喜びを色鮮やかに放ちたい。

全盲女児が海の底に興味を持ち、絵を描きたいと言いました。

今までは自分だけの絵でしたが、見えない人に絵をどのように伝えるのか大きな命題にあたりました。

ただ自分の絵を描いていただけの世界から考える世界へ広がりました。

感性の伝達、共有を通して人は人としてのつながりを深められるのだと思います。

絵の指導はナラティサポートの技法によって感性を伝えていくことかと思います。

視覚障害者の絵画指導を通して、描写する風景やモチーフに対して思いや観察が入るよになり、丁寧に描くようになりました。

作品の出来は別として、想いを深めた絵を描けるようになってきたように思い幸せです。

中山雅楽瑞

羽咋市出身 石川県盲学校教員

S__1982489.gif
  • Instagramの
S__1982490.gif

京都府出身 石川在住11年 健診医

子どもの目線で見える世界

子どもは神様の愛に守られて生まれてくる。

愛に包まれ安心した子どもが自由に行き来する、もう1つの世界。

私はそれをキャンバスに写し取りたい。

心にある情景や色付けがたい曖昧な思いを捉え、落とし込むことを目標に絵を描きます。

石川県出身

chika

IMG_0891.gif
  • Facebookの
  • Instagramの

和歌山県出身 石川在住6年

受容。愛。白。ベージュ。

水のように寛容で、どんな器にも入る事の出来る受容性をとても美しく、とても力強く感じ、それらの感覚をその時々変容しながら作品に転化しています。

​時として水は飛沫をあげて違いを表現する。

原嶋伴弥

群馬県出身 石川在住13年

コミックタッチのイラストを描いております。制作は全てPC(デジタル)で行っています。
キャラクターや自然物を描く事が得意です。

石川県金沢市小立野4-4-72

  • YouTube
  • Instagram