アートマインド

美しさとは何でしょうか。


美の定義を定める事は不可能ですが、美しいと感じる精神は普遍観念として存在します。

つまり、美しさを求め表現する精神は人の観念として存在します。


これを書くと如何にもですが、テスラのイーロン・マスク、アップルのスティーブ・ジョブズ、アマゾンのジェフベゾス。

一流の経営者が一様に大切にし最も注意している事のひとつ、それは美意識です。


どのようなプロダクト、ユーザーインターフェイスが美しいのか。

物をデザインし、使い方をもデザインします。

美意識があるからこそ、一線を画す違いが生まれます。

美しさとは何でしょうか。

調和や均衡が保たれた、秩序だった世界だけが美しいわけではない事。

完全である形だけが美しいわけでも無い事をご存知だと思います。

不均衡の中の美しさをどの国民よりも知っているのが日本人です。

自由でありのままの美しさを楽しむ、日本庭園に慣れ親しんだ私達は遺伝子レベルでそれを知っています。


美しさとは何でしょうか。

観察し詳細に表現できる力。

その基礎力、観察力があって美意識が生まれます。

美しさを知るには、美しさを表現する力が必要です。

国内でも一流の経営者やアスリートも最近は芸術を取り入れています。

アートを取り入れることで一線を画す違いが生まれると理解しているからです。

その力は何か。

それは全て観察から始まります。



0回の閲覧