画材鞄ができるまで

最終更新: 2019年12月13日


描かれた絵が服装にも合いとても素敵です。

■画材鞄完成までの過程

色彩完成作品

孔雀の羽をモチーフにした北欧テイストな作品。


完成した作品を撮影・デジタル加工をし、シルクスクリーン印刷して鞄へと縫製。

その過程をご紹介します。

■モノクロ

完成作品をモノクロに変更

カラーからそのままモノクロにすると、色が不明瞭になるので、トーンカーブで適切な濃淡に。

■ハーフトーン 70線

網点加工し、シルクスリーン用に。

網点の線数を幾つか製作し調子を確認します。

■80線

■180線

■CFT 13pixel

■CFT 17pixel

■シルクスクリーン

CFT17pixelを麻布に印刷。

色はシンプルに白と黒です。

■完成

■白

麻布のベージュと白。シンプルに美しいです。

■黒

麻布のベージュと黒。

柔らかいベージュに黒で締めています。

今回は画材入れのバッグとして製作です。

素敵な鞄作りをお手伝い出来たことを嬉しく思っております。

本当にお疲れ様でございました。

そしてありがとうございました。

81回の閲覧