12.gif

春の写生会 in 石川県森林公園

4月18日(日)「春の写生会 in 石川県森林公園」

日時:4月18日(日) 9:00〜16:20
会場:石川県森林公園
集合場所:森林学習展示館(地図にて確認願います)
参加費:1000円

 

 


穏やかな春を感じながら写生を楽しんでください。

※会場はとても広いですので、事前に地図で確認し挑んでください。
※小さいですが動物園もあり、人工物もたくさんございます。
※カメラを持って来られると構図の勉強になります。写真を撮って作品の素材としてください。

・写実的な表現を行う場合は下書きやブロックインなどのセオリー的なアプローチも必要だと思いますが、写生では制約時間がございます。時間内でどこまでを表現するのか完成図を想像し、制作時間を冷静に計画し作業を行なってみてください。
・木々の奥行きや空間表現、遠近表現を勉強する場合、位置の把握と位置による幹や葉のサイズの違い、遠くになるに伴い空間に存在する大気で色合いが変わります。着彩では空気遠近法を使い表現したり、デッサンでは遠くのものを明るくぼかせ表現したり距離をどのように捉え表現するのか挑んでください。
・デフェルメした草花などのモチーフを描く場合、躍動感や画面の空白を利用し描く場合、どのようにすれば良い結果が得られるのか模索してください。デフォルメでの表現はとても難しいです。何度もデフォルメを繰り返した上で空間と絵の関係を成り立たせます。アーティスティックな作業で感性を育てます。
・人工物を写生される方はパースに注意し遠近表現を行なってください。会場には様々な人工物がありますので、自然と人工物を同時にどのように表現するのかも勉強できます。
・ボタニカルアートを挑戦される方、時間の制約を考慮し、完成できるモチーフで挑んでください。下書きから着彩までに5時間で完成できるように最初は小さなモチーフを扱い、慣れてくれば大きくして頂ければと思います。ボタニカルアートはグレーズの知識が必須です。重色の勉強も事前に行なって頂き色の深みを勉強してください。
・また鮮やかな色彩をモノクロで表現する、色彩を明暗に置き換えて判断する勉強をして頂いたり、黒い紙などの色紙でネガデッサンを行い、ポジネガを勉強したり、普段扱わない描画材を使い勉強を行うの事も楽しいと思います。

是非様々な表現方法や苦手だった事、新しいことに挑戦し幅を広げて頂けたらと思います。

 

 


---------------
タイムテーブル

9:00 森林学習館に集合
   皆様到着後自己紹介をお願いいたします。
   その後写生会となります。
   写生場所を固定して行われる方は位置情報をラインにてお伝えくださいませ。
15:30 作品の合評となります。
16:20 解散
※写生時間は休憩を含めて6時間30分ございます。
---------------

 

石川県森林公園地図